ミノキシジルと言えばAGA(男性型脱毛症)の治療に使用される薬の成分。しかし薄毛や脱毛に悩んでいるのは男性だけではありません。薄毛・脱毛対策にミノキシジルを使用したい女性のためのサイトです。

女性の脱毛は生え際に多い

かつての女性脱毛症の症状は、ほとんどのものが頭頂部か、分け目を中心に全体的に薄くなるといったものでしたが、最近では女性の脱毛症状のうち4件に1件が前頭部、つまり額の部分の生え際に現れていることが知られています。
額の生え際は男性特有の脱毛症状が現れる部分だと考えられていたため、女性に見られる生え際の脱毛症状は現在、女性男性型脱毛症といった名称で呼ばれています。
なぜ女性がこのような男性ホルモン過剰型の脱毛症状に悩まされるようになったのかといいますと、女性も微量の男性ホルモンを分泌しているわけですが、それを抑制する働きをしている女性ホルモンの分泌が低下してしまうことからホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの抑制が不能になってしまうからなのです。
つまり、男性ホルモンが増えているというよりは女性ホルモンが低下することによって現れる症状だといえるのです。
ですから、更年期などにも、女性男性型脱毛症は発症します。
男性のAGAの治療に用いられるミノキシジルという成分が、こうした女性の脱毛症にも効果があるとされています。
ミノキシジルは血管を拡張する作用のある成分で、もともと高血圧治療に用いられていましたが、飲み薬として使用していた患者さんに体毛が濃くなる傾向が見られたことから育毛成分として用いられるようになりました。
女性は男性よりミノキシジルの濃度が低くても、十分な発毛効果がみられます。
ですから男性用の外用薬と女性用のものではミノキシジルの含有量が違います。
劇的効果を期待したりして男性用を使用しないようにしましょう。
女性が高濃度のミノキシジル外用薬を使うと、女性ホルモン変性など身体の内部への副作用はありませんが、顔の多毛症などの副作用のおそれがあります。